1. 分类
  2. 沙龙国际
    1. CCtalk
    2. 沪江开心词场
    3. 沪江听力酷
    4. 沪江小D词典
    5. 虎将题库
  3. 沪江首页
  4. CCtalk
  5. 选课中心
  6. 加入收藏
  1. 登录 免费注册

2018.06.02【日译中】【小说】ナミヤ雑貨店の奇跡 第一章 4-003

空际 (sora) 译坛英杰
81 0 2
发表于:2018-06-02 15:44 [只看楼主] [划词开启]



第一章 回答は牛乳箱に回信放在牛奶箱里


三人は家の中に戻った。三人回到屋里。「ケータイが壊れてるわけじゃない」翔太はいった。「この家がおかしいんだ」“并不是手机坏了”翔太说。“是这栋房子太奇怪了”「ケータイの時計を狂わせる何かがあるってことか?」“你的意思是这屋子里有什么会让手机时间错乱的东西吗?”敦也の問いに翔太は頷かなかった。听到敦也的问题,翔太没点头。「ケータイの時計は狂ってないと思う。ふつうに動いている。でもその表示は、実際の時刻とは違っている」“我觉得手机还是正常运作,时间并没有乱。只是手机上显示的时间和实际的时间不同”敦也は眉根を寄せた。「なんでそんなことになるんだよ」敦也皱着眉头。“为什么会变成这样”「この家の中と外では、時間的に隔絶されてるんじゃないかと思う。時間の流れ方が違うんだ。ここでの長い時間も、外ではほんの一瞬でしかない」“我想这栋房子里,时间被隔绝了吧。时间的速度不一样。在屋里过了很久,但在屋外只是一眨眼的功夫。”「はあ?おまえ、何をいってんの」“哈?你这家伙在说些什么啊”翔太は再び手紙に目を落としてから、敦也を見た。翔太再次看了一眼信之后,才看着敦也。「この家には誰も近づいてないはずなのに、幸平の手紙は消えて、ウサギさんからの手紙は届く。本来、そんなことはありえないはずだ。じゃあ、こう考えてみたらどうだろう。誰かが幸平の手紙を持ち去り、それを読んでから、次の手紙を持ってきている。ところがその誰かの姿が俺たちには見えない」“明明没有任何人靠近这栋房子,但是幸平的信却消失了,还收到了兔子小姐的信。这原本都应该是不可能发生的事情啊。所以是不是可以这么想,有人拿走了幸平的信,读了之后又送来了下一封信。但是我们看不见那个人。”「見えない?透明人間かよ」敦也はいった。“看不见?难道他是透明人吗”敦也说。「あっ、わかった。幽霊の仕業だ。えっ、ここ、そんなのが出るのか」幸平が身体を縮めて周囲を見回した。“啊,我知道了。是幽灵。啊?这里有幽灵吗”幸平把身体蜷缩成一团,环视周围。翔太はゆっくりとかぶりを振った。翔太慢慢的摇了摇头。「透明人間でも幽霊でもない。その誰かは、この世界の人間じゃないんだ」三通の手紙を指して続けた。「過去の人なんだよ」“既不是透明人也不是幽灵。那个人他不是这个世界的人。”他指着三封信继续说,“是生活在过去的人啊”「過去?何だよ、それ?」敦也は声を尖らせた。“过去?什么鬼?”敦也尖叫到。「俺の説はこう。シャッターの郵便投入口と牛乳箱は、過去と繋がっている。過去の誰かが、その時代のナミヤ雑貨店に手紙を投げ込むと、現在ここにある店に届く。逆に、こっちが牛乳箱に手紙を入れると、過去の牛乳箱に入ったことになる。どういうわけで、そんなことが起きるのかはわからないけど、そう考えたら説明がつく」“我觉得是这样的。卷闸门的邮件投递口和牛奶箱都与过去相连。过去的某个人给那个时代的浪矢杂货店投了封信,然后被传送到这个时代的浪矢杂货店来了。而我们放进牛奶箱的回信却是相反的去到了过去的牛奶箱里。虽然我不知道是用怎样的方式做到的,也不知道为什么会发生这样的事,但这样就能说通了。”ウサギさんは過去の人なんだ、と翔太は締めくくった。“兔子小姐是活在过去的人”翔太总结说到。敦也は、すぐには声を出せなかった。何をいえばいいかわからなかったからだ。考えることを脳が拒否している。敦也没有立刻说话。因为他不知道该说什么。大脑正拒绝思考。「まさか」ようやく、そういった。「そんなこと、あるわけねえよ」“怎么可能”终于,他开口说话了。“怎么可能会有这种事情啊”「俺もそう思うよ。だけど、それ以外には考えられない。違うというなら、敦也が別の説明を考えてよ。筋の通った説明をさ」“我也不相信啊。可是除此之外想不到其他的可能了啊。如果你觉得不可能,那你倒是说说有什么其他的解释可以说明现在这个情况的”翔太にいわれ、敦也は返事に窮した。無論、筋の通った説明などできない。被翔太这么一说,敦也无言以对。当然,就目前的情况他无法给出合理的解释。「おまえが返事なんか書くから、話がややこしくなっちまったじゃないか」半ば八つ当たりで幸平にいった。“都是你这家伙要写什么回信,把事情搞得这么复杂”敦也没好气的责怪幸平。「ごめん。。。。。。」“对不起。。。。。。”「幸平を責めなくたっていいだろ。それに、もし俺の説が当たっているなら、これはすごいことだぜ。俺たち、過去の人間と手紙のやりとりをしてるってことになる」翔太は目を輝かせた。“你也没必要怪幸平吧。而且,如果真像我说的那样,那真是不得了了。我们正在与过去的人通信啊”翔太眼里放光。




最后编辑于:2018-06-02 15:44
本帖来源社刊
  1. ナミヤ雑貨店の奇跡
    ナミヤ雑貨店の奇跡 あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は……。 物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。 すべての人に捧げる、心ふるわす物語。 下一期:ナミヤ雑貨店の奇跡 第一章 4-004 上一期:ナミヤ雑貨店の奇跡 第一章 4-002
分类: 沙龙国际
    你需要登录后才可以回帖 登录 | 注册

  1. 2
    点赞
  2. 收藏
  3. 扫一扫分享朋友圈
    二维码
  4. 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开 保存
知道了

复制到我的社团

沙龙365