1. 分类
  2. 沙龙国际
    1. CCtalk
    2. 沪江开心词场
    3. 沪江听力酷
    4. 沪江小D词典
    5. 虎将题库
  3. 沪江首页
  4. CCtalk
  5. 选课中心
  6. 加入收藏
  1. 登录 免费注册

2018.05.28【日译中】【小说】ナミヤ雑貨店の奇跡 第一章 3-003

空际 (sora) 译坛英杰
72 0 0
发表于:2018-05-28 10:41 [只看楼主] [划词开启]



第一章 回答は牛乳箱に回信放在牛奶箱里


再び二通目の手紙を読み返していた幸平が顔を上げた。「この人、ちょっとおかしいよ」幸平再一次读完回信后抬起头来。“这个人有点奇怪啊”何が、と敦也は訊いた。“哪里奇怪了”敦也问。「だって、テレビ電話があればいいのにって書いてある。この人、ケータイを持ってないのかな。それともテレビ電話の機能が付いてないのかな」“你看啊,她在信中说要是有可视电话就好了。难道她没有手机吗。还是她的手机没有可视功能啊?”「病院内じゃケータイを使えないってことだろ」翔太が答えた。“医院里不能用手机的吧”翔太答到。「でも、マンガなどに出てくる、とも書いてる。この人きっと、テレビ電話機能の付いたケータイがあるってことを知らないんだよ。」“可是,信里说漫画里有出现过这种电话。所以这个人一定不知道手机有这个可视的功能。”「まさか。ありえないよ、今時」“怎么可能。现在这个时代有谁不知道这个功能的”「いや、きっとそうなんだと思う。よし、教えてやろう」幸平は、台所でテーブルに向かった。“不,我觉得她一定是不知道。好,那我来告诉她吧”幸平说着便走向厨房的桌子去。「おい、なんだよ。また返事を書く気か。からかわれるだけなんだぞ」敦也はいった。“喂,你干嘛啊。又准备回信吗。这根本就是有人在耍我们啊”敦也说。「でも、そんなのまだわかんないし」“可是,现在还不确定是不是这样啊”「からかわれるに決まってる。このやりとりも聞かれてて、今頃は先回りして手紙を書いてるさ。ーーいや、待てよ」敦也の頭に閃いたことがあった。「そうだ。よし幸平、返事を書け。いいことを思いついたぞ」“肯定是有人在耍我们啊。在听了我们的对话之后现在肯定先跑回去写回信了。——不,等下”敦也脑子里灵光一闪。“就这样。幸平,你快写回信。我想到了一个好主意。”「何だよ、急に。どうしたんだ」翔太が訊く。“你这突然一下干嘛呀?”翔太问到。「いいんだよ。すぐにわかる」“你别管了。待会就知道了”やがて、書けた、といって幸平がボールペンを置いた。敦也は横に立ち、便箋を見下ろした。相変わらず、汚い字だ。不一会,“写好啦”幸平放下圆珠笔说到。敦也站在一旁,瞥了一眼信笺。幸平的字还是那么丑。 「二つめの手紙をよみました。いいことをおしえあげます。テレビ電話ができるケータイがあります。どこのメーカーでもあります。病院にばれないように、こっそりつかえばいいと思います。」“看了你的第二封信。告诉你个好消息。手机有可视功能。任何厂商生产的手机都有。我觉得只要在医院偷偷用,不被发现就可以了。” 「こんな感じでどうかな」幸平が訊いてきた。“这样写可以吧”幸平问到。「いいじゃないか」敦也はいった。「何でもいいよ。さっさと封筒に入れろ」“可以啊”敦也说。“写什么都行。赶紧装信封去”二通目の手紙にも「月のウサギ」宛ての封筒が同封されていた。幸平は自分の書いた手紙を折り畳み、そこへ入れた。第二封信也是装在写有【月之兔】的信封里。幸平将自己写好的信折好放了进去。「俺も一緒に行く。翔太はここにいろ」敦也は懐中電灯を持って、裏口に向かった。“我也跟你一起去。翔太你留在这里”敦也拿着手电筒朝着后门走去。外に出ると、幸平が牛乳箱に手紙を入れるのを見届けた。走到屋外之后,敦也看着幸平将信放进了牛奶箱。「よし、幸平はどこかに隠れて、この箱を見張ってるんだ」“好,幸平你找个地方躲起来,盯着这个箱子”「わかった。敦也は?」“好,那你呢?”「表に回る。どんなやつが手紙を入れるのか、見届けてやる」“我到前面去看看。我倒要看看是哪个家伙投的信”の脇を通り、物陰から表の様子を窺った。まだ人影はない。他穿过巷子,躲在影子里窥探前门的动静。还没有人影。しばらくそうしていると、背後から人の気配がした。振り返ると、翔太が近づいてくるところだった。不一会,听到身后有动静。回头一看,翔太走了过来。「何だよ。家の中にいろっていっただろ」敦也はいった。“你来干嘛。不是让你在屋里呆着嘛”敦也说。「誰か、現れた?」“刚才有谁来过了吗?”「まだ来ねえよ。だから、こうしてるんだろうが」“还没有。所以我才守在这里啊”すると翔太は途方に暮れたような顔になった。口は半開きだ。翔太微张着嘴,一脸不知所措。「なんだよ。どうしたんだ」“你这是怎么了?”そう尋ねた敦也の顔の前に、翔太は封筒を出してきた。「来たんだ」敦也问到,翔太拿出一封信递到敦也面前。“已经来过了。”「何が?」“什么来了?”だから、といって唇を舐め、翔太は続けた。「三通目の手紙が」“就是”翔太舔了舔嘴唇继续说。“第三封信啊”。





最后编辑于:2018-05-28 10:42
本帖来源社刊
  1. ナミヤ雑貨店の奇跡
    ナミヤ雑貨店の奇跡 あらゆる悩みの相談に乗る、不思議な雑貨店。しかしその正体は……。 物語が完結するとき、人知を超えた真実が明らかになる。 すべての人に捧げる、心ふるわす物語。 下一期:ナミヤ雑貨店の奇跡 第一章 4-001 上一期:ナミヤ雑貨店の奇跡 第一章 3-002
分类: 沙龙国际
    你需要登录后才可以回帖 登录 | 注册

  1. 0
    点赞
  2. 收藏
  3. 扫一扫分享朋友圈
    二维码
  4. 分享

课程推荐

需要先加入社团哦

编辑标签

最多可添加10个标签,不同标签用英文逗号分开
保存

编辑官方标签

最多可添加10个官方标签,不同标签用英文逗号分开 保存
知道了

复制到我的社团

沙龙365